mamma mia project

News
ニュース

mamma mia project
〒520-3305
滋賀県甲賀市甲南町野川835
Tel,Fax 0748−86−1552
info@mammamia-project.jp
pâtisserie MiA
Open / 11:00−17:00
Cafe / 12:00− (L.O. 16:30)
Closed / 月・火
gallery-mamma mia
Open / 11:00−17:00
Closed / 月・火

News

出発

2011陸前高田8
陸前高田へ持っていく資材や荷物、そして完成したベンチなどを今日トラックで送りました。あとここにお菓子と切り株(ベンチ作りのときのいす用)がくるので、結構な量。トラックを手配して頂いた大阪府に感謝です。
もうすでに、平岡さん、大西さん達は現地入りして準備を始めてもらっています。僕ら後発組(タケオ、ミア、瀬古、松田)は今日の夜、京都から夜行バスで仙台、そこからレンタカーで陸前高田へ。ここまで色々あって、たくさんの人に助けてもらって、それをプレッシャーに感じることもありましたが、今はもう開き直っています。僕らにできること以上のことはできませんから。できることをしっかりやってきます。

ベンチ作りのワークショップ(灯しびとの集い)

2011ベンチ作りWS
先週末の”灯しびとの集い”で、ベンチを作るのを手伝ってくれた子どもたちが本当に真剣に一生懸命に作業してくれたので、とても出来の良いベンチができた。みんないい顔をしてたなあ。そんな写真をどうぞ。(ちなみに写真は”つくるプロジェクト”の平岡さんが撮ってくれたものです)

2011ベンチ作りWS12011ベンチ作りWS22011ベンチ作りWS32011ベンチ作りWS42011ベンチ作りWS52011ベンチ作りWS62011ベンチ作りWS72011ベンチ作りWS82011ベンチ作りWS9

みんなでベンチ作り

2011ベンチ作り
みんなで陸前高田へ持っていくベンチを作りました。メンバーは大西さん、ハシモトさん、ニシカワさんとマンマミーアスタッフ、おまけでいつき。今日はおそらく陸前高田ですることになるだろうやりかたで(地面にシートを敷いて)作業しました。
2011ベンチ作り1
まずはじめは部材のペーパーがけ。表面をきれいに整えます。これが根気のいる作業で、「終わりがみえない!」との声が。本番は目安の時間を初めに伝えようということになりました。
2011ベンチ作り2
そして組み立て。接着材をほぞとほぞ穴に塗り、パーツごとに組んでいき、クランプで圧着します。2,3人のチームで作業すると、効率よく正確に組上げられます。
2011ベンチ作り3
そして接着剤が固まったら全体を組上げ、座面を張って完成です。ここまでで約3時間かかりました。(途中経過、あまり撮れませんでした。すいません・・・)
最後に完成したベンチに座ってパチリ。(ハシモトさん、今日は作るだけでなく、いつきとたくさん遊んでもらって、本当にありがとうございました!)
今日はお手伝いいただいた皆さん、ありがとうございました。前回のベンチとは組んでいく手順も違ってくるので、どうすれば効率よく短時間で仕上ることができるか、とても参考になりました。地べたに座っての作業はとっても大変だということも。本番はもっと手際よく、わかり易く、楽に進められるよう、もう一度一から段取りと手順を考えます。

ではつぎは「灯しびとの集い」ですね。今日の反省を生かして頑張ります。

途中経過

2011ベンチ
先日より取り掛かっている陸前高田で作るベンチですが、いよいよ大詰めに入ってきました。
今作っているベンチは、7月のワークショップで作ったベンチと違って、輸送や現地での持ち運びに便利なように、スタッキング(積み重ね)が出来るように改良。また、前回はワークショップということもあり、普段使わないダボを部分的に使った継ぎ手を用いましたが、今回は全てホゾ継ぎと呼ばれる、昔ながらの組み手で作っています。普段作る家具と同じだけ手間が掛かるのですが、強度や精度や耐久性を考えるとやはりきっちり丁寧に作りたいと思いましたので。

さて今日はこの「つくるプロジェクト」を一緒に進めてきたカメラマンの大西二士男さんはじめ、手伝ってくださる有志の方々、そしてマンマミーアスタッフでベンチを一台完成させる予定です。今月末の「灯しびとの集い」、そして陸前高田へ向けての予行演習でもあります。その様子もまたレポートします。

書籍「つくる」ご報告と御礼

2011つくる1
マンマミーアのホームページをご覧の皆様、またホームページや店舗などで『つくる』をお求めいただいた皆様、初めてご挨拶をさせていただきます。
『つくる』の取材・ライターを担当いたしました 平岡京子でございます。
この度は、被災地へ向けてのチャリティに、温かい御寄附と、熱いご支援を賜りまして、本当にありがとうございました。心より御礼を申し上げます。
お陰さまで『つくる』は発売より3月を待たずに、50万円に近い売り上げとなりました。現地への応援のためには、まだまだ頑張らなくてはなりませんが、冬になる前の被災地訪問のための費用として、何とか目途をつけることができました。
また、大阪の朝日新聞などのご協力もありまして、関西広域連合の一翼を担う大阪府の危機管理室や大阪の笑づくりを進める笑働OSAKAの活動の一環として、岩手県の被災地支援としての援助が受けられることになりました。
具体的には、2011年11月6日に岩手県陸前高田市高田高校グランドにある仮設住宅お伺いすることになりました。
現地では、148戸の仮設住宅に住民の方がお住まいで、住民の方が集うベンチを、という住民の民さんのご要望にこたえるかたちで、子どもたちや住民の方々と、川端健夫さんの指導でベンチづくりを行います。滋賀県から4台のベンチを持参し、現地で4台のベンチを組み立てることを目標にしています。これらの物資の搬送や現地での活動に関する調整について、府に協力をいただきました。
併せまして、『つくる』を撮影いたしましたカメラマンの大西二士男さんの協力で、住民の皆さんの写真撮影会も行います。住民のお一人お一人、ご家族、お友達などと、2011年の記念になるお写真を撮影し、プレゼントさせていただきます。
また、パティスリー・ミアからは、川端美愛さんが現地東北のりんごを使って美味しいジャムをつくります。現地の皆さんと一緒に、りんごを剥き、カットして、マンマミーアの銅鍋でたっぷりのジャムをつくって、召し上がっていただきます。お子さんたちには、クレープの試食も予定しています。
最後に、今回の被災地訪問に際し、多くの有志の方々から義援金のお申し出、お問い合わせをいただきました。心より感謝を申し上げます。
つきましては、ご厚意に感謝して、お振込口座の番号などをここに記させていただきます。今後とも、お力添えを賜りますよう、よろしくお願いいたします。

「つくるプロジェクト」振込口座
郵貯銀行 記号番号14150-60986991
口座名義 ヒラオカ キョウコ

「つくるプロジェクト」 世話人 平岡京子

「つくるプロジェクト」のベンチ

2011ベンチ1
「つくるプロジェクト」平岡京子さんの「ご報告とお礼」にもありましたように、皆さんからのご支援のお陰で、11月6日に陸前高田市の仮設住宅へお伺いして、ワークショップをさせていただけることになりました。本当にありがとうございます。マンマミーアからは川端健夫とミア、木工スタッフ松田が現地へ赴きます(残りのスタッフでお店は営業します)。僕たちにどれだけのことが出来るか分かりませんが、しっかり準備をして、当日は精一杯のことをしようと思っています。
昨日は現地で仮設住宅の皆さんと一緒に作ることになっているベンチの材料を地元の甲賀森林組合に仕入れにいってきました。甲賀で育った杉でつくります。今週は工房で当日作業をするその前段階までの準備をする予定です。
また、10/29,30の堺クラフトフェア「灯しびとの集い」でも親子でご参加いただいて、2台を作る予定にしています。完成したベンチは陸前高田へ持って行って、仮設住宅で使って頂きます。当日受付なので、よろしければご参加ください。

平岡京子さんからの「ご報告と御礼

「母から子へ こからははへ」 at Jumon(松山)

2011jumon
9/30から10/7まで松山のJumonさんで展示会が始まりました。
こどもをテーマにベビースプーンやベビーボウル、オルゴール、新作のおやつプレートなど作りました。もちろん定番のプレート類やカトラリーなども展示しています。
初日と二日目に在廊させていただきましたが、オーナーの中村さんそのままの、暖かく柔らかい、それでいてきりりと引き締まった雰囲気の空間で、気持ちよく過ごした二日間でした。patisserieMiAの焼菓子とコンフィチュールも期間中販売させていただいています。
それにしても松山は良いところです。オーナーの中村夫妻に松山を案内していただいたのですが、街と自然が程よく同居して文化や歴史、海の幸や山の幸が豊富で。もし日本の好きな街を3つ挙げろと言われたら、間違いなくランクインです。それくらい素敵なところでした。
特に海の幸!Jumonさんの向かい側にある「飯台」というレストランは中村さんのご主人が経営されていて、自ら船で魚を釣りにいくほどの力の入れよう。いただいた魚は新鮮そのもので本当に美味しくて、海のない滋賀県民としては感激しっぱなしでした。松山方面へ行かれる方はぜひおススメですよ!

木工作家 川端健夫 「母から子へ こからははへ」
2011.9/30(金)~10/7(金) Jumon (愛媛・松山)

川端健夫 「暮らしにより添う木の道具」 at デザインギャラリー卑弥呼(福岡)

2011卑弥呼
9/10から福岡・北九州市の「デザインギャラリー卑弥呼」さんで個展が始まっています。私としても九州での個展は初めてなので、とても楽しみです。カトラリーやトースト皿など定番を中心に、今の私の仕事を見て頂けるよう色んな種類のものを出展しています。お近くの方、どうぞお越しください。

川端健夫 「暮らしにより添う木の道具」
2011.9/10(土)-9/25(日) デザイン・ギャラリー卑弥呼(福岡・北九州)

ちょっと変わったものシリーズ

20110907
最近は直線的な簡素なデザインが多いのですが、こんな仕事もコツコツやっています。
今回は直接施工までさせてもらったのですが、扉のツマミなんて2,3cmの小さなものなのに、シンプルな家の中でちょっとしたアクセントになってて、なかなかいい感じ。取っ手、ツマミの展示会なんてのがあると面白いかも!来年あたり、色んな作家さん達とやってみようかな。

これは脚。こんな仕事も。
20110907ブログ

かぼちゃおばさんがつぶやいてくださった!

雑誌「日々」のホームページ内の「かぼちゃおばさんのつぶやき」にてマンマミーアの本「つくる」を紹介してくださいました。
「つくる」著者であるライターの平岡さんに送られてきた送信メールが巡り会わせとなり、「つくる」をご覧いただいてすぐに、素敵な文章を載せてくださいました。(写真まで!)
ありがとうございます。

▼かぼちゃおばさんのつぶやき
http://www.iihibi.com/tubuyaki/

▼「日々」ホームページ
http://www.iihibi.com/