mamma mia project

News
ニュース

mamma mia project
〒520-3305
滋賀県甲賀市甲南町野川835
Tel,Fax 0748−86−1552
info@mammamia-project.jp
pâtisserie MiA
Open / 11:00−17:00
Cafe / 12:00− (L.O. 16:30)
Closed / 月・火
gallery-mamma mia
Open / 11:00−17:00
Closed / 月・火

News > 展覧会・イベントの予定

小澤基晴 個展 初日(11/28)抽選のお知らせ

こんにちは。
小澤基晴さんの個展が来月に迫ってまいりました。
会期は11月28日(水)〜12月2日(日)を予定しております。小澤さん(おかし展画像)
当店はのどかな田舎の里山にございます。他のお店と違い、交通の便もあまり良くありません。
でも、全国にたくさんファンの方がいらっしゃる小澤さん。随分前より、たくさん問合せもいただいており、とても悩んだのですが、小澤さんとも相談させていただき、今回は初日【11/28】のみ、抽選という形を採らせていただくこととなりました。
※往復はがきによる抽選となります。メールやお電話ではお受けできません。(2日め以降はご来店順にご案内させていただく予定です。)
いつもご来店いただいておりますお客様には、大変心苦しい思いでございますが、ご理解いただけますように、どうぞよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初日(11/28) 10名様ずつ50分入れ替え制といたします。
①11:00-11:50
②12:00-12:50
③13:00-13:50
④14:00-14:50
⑤15:00-15:50
⑥16:00-16:50
※会期中はおひとり様の購入を5点までとさせていただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小澤基晴 個展初日:2018年11月28日(水)
《往復はがきによるご応募の流れ》
①往復はがきでご応募
下の記入例に従って、ご記入ください。
往復はがき記入例
◎応募締切:11/3(土)到着分まで。
はがき1枚につき、おひとり様ずつご応募ください(1枚で複数名のご応募はお受けできません)。おひとり様で複数枚ご応募の場合でも、1枚のみ有効となります。
◎抽選日:11/4(日)
—————————————————————————————————
②通知
●抽選の結果は1週間以内に返信はがきにて、結果を記入して郵送させていただきます。
●当選された方は、来店時間を記入し返信させていただきます(落選の方にもはがきは返送いたします)。
●当選者数は60名様となります。
—————————————————————————————————
③当日ご来店
当選はがきが入店の確認証となりますので、忘れずにご持参ください。
●当選はがきに記入された時間の5分前にお越しください。
●応募者ご本人様がお越しください。
※本人確認の為、身分証明書(コピー不可)も入店時にご確認させていただきます。ご了承ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

色々とお願いごとが多く、心苦しく思いますが、できるだけスムーズに普段通りご覧いただけるように努めたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
何か不明点等ございましたら、いつでもお気軽にお問合せくださいませ。
TEL:0748-86-1552 / mail:info@mammamia-project.jp

タケハラ

前川幸市展「ちいさな木の実」

前川展A3面

前川幸市展 「ちいさな木の実」
2018.9.5-9.23 11:00-17:00 定休日:月・火曜日
※在廊日 9.5(水)・9.8(土)・9.9(日)・9.22(土)・9.23(日)

僕にとって二作目となる、絵本『ちいさな木の実』が出来ました。家のそばにある大きな栗の木と生き物たちのお話しです。
一年を通して常に変化するこの木は見ていて飽きることがありません。
絵本『ちいさな木の実』とそこから飛び出す陶の作品も、みなさんにとって、そんな存在になれば嬉しいです。
前川幸市

前川さんの工房を訪れた時に、走り書きのように描かれた動物たちのスケッチがとても素敵で、「この絵も一緒に展示したら?」と話したのが3年前。それは『しましまの町』という絵本になり、展示会にもなりました。今展はその第二弾。絵本の世界を絵と陶で表現し、ギャラリーを一回りすると、一つの物語を体験できるような展示です。大人もこどもも楽しい展示会になるはずです。どうぞお楽しみに。
ギャラリーマンマミーア 川端健夫

qualia-glassworks展「納涼の一品」

qualia展表紙面

qualia-glassworks展 『納涼の一品』
2018.8.8-8.26 11:00-17:00 定休日:月・火曜日
※在廊日 8.8(水)

暑い夏に、涼しさや過ごしやすさを工夫して、夏を味わうこと。
そうして過ごした夏の日々が、過ぎてしまえば豊かな思い出となって、秋がやってきます。
皆様の、夏を味わう納涼の一品を、お選びいただけたら幸いです。
qualia-glassworks 林亜希子

林さんの器はその技術の高さゆえに、一見するとプロダクトにも見える。ただ彼女の作るグラスを手に取ると、重すぎず、軽すぎず、伝わってくる質感は端正でいて柔らかい。プロダクトでは出ないその安らかさだろうか、気が付くといつも同じグラスを手にしている。
川端健夫

qualiaさんのシンプルで美しいガラス作品をぜひ!ご覧ください。皆さまのご来店を心よりお待ちしています。

COMMUNE×safuji×coupé「WORKING」展

A5表紙面オモテ

COMMUNE×safuji×coupé「WORKING」展
2018.3.17-4.1 11:00-17:00 定休日:月・火曜日
※在廊日 3.17(土)・3.18(日)《COMMUNE×safuji》
3.17(土)・3.18(日)・3.31(土)・4.1(日)《coupé》

【関連イベント】
靴の解散と集合 coupéデモンストレーション
日時:3.17(土)・3.31(土)・4.1(日) 各日2-3時間
①3.17にcoupéさんがご自身で作った靴の紐を解いて、全てのパーツをばらします。
②会期中はそのばらした靴のパーツもご覧いただけます。
③3.31と4.1にばらしたパーツを再び組み上げます。
初日と最後の二日間に制作工程を順を追って、あるいは逆から見ることができます。おそらく誰も行ったことのない試みになると思います。靴に興味のある方はこの機会にぜひ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

彼らのアトリエでその鮮やかな手際を見ていると、とても心地よくていつまでも見飽きることがない。彼らの作ったシャツ、財布、靴をそれぞれ数年使い込んでいるが、その度ごとに身体に馴染み、ものとしての美しさが増しているように感じている。その仕事ぶりを見てからは、もうこれらとはきちんと手入れをしながら一生付き合っていこうと決めた。

工房での仕事ぶりを拝見して、その手際にも魅せられましたが、彼らの使っている道具たちにも目を奪われました。繕い重ねあわされたエプロン、履き古された靴、ピシッと着こなしているシャツ。今展はそういった「仕事をしている時=Working」をテーマに、作品だけでなく仕事場での雰囲気も感じてもらえたらと思っています。

ギャラリーマンマミーア 川端健夫

竹口 要 陶展 「うつろいのあしおと」

DMA3面

竹口要 陶展 「うつろいのあしおと」
2017.8.30-9.17 11:00-17:00 定休日:月・火曜日
※在廊日:8.30(水)・9.3(日)・9.9(土)

【関連イベント】
ドライフラワー壁飾りワークショップ
講師:野田幸江(はなのえん)
日時:9.9(土) 14:00-16:00
定員:8名
料金:3,500円(patisserie MiAのおやつ付き)

竹口さんの器は、形や手にした時の重さ、質感、仕上げなど見るたび僅かずつ変化しています。使い込んだ後の色や質感の変化も含めて、あらゆるディテールにこだわり考え抜かれているのでしょう。それでいて、出来上がった器たちは多くを語らず、静かに暮らしの道具に徹しています。その絶妙なバランス感覚こそが竹口作品に惹かれる理由です。前回の個展「ゆきのとけたあさに」から一年半。その間の“うつろう”微妙な変化を体感するのが今から楽しみです。

また、今展では地元甲賀市の花店「はなのえん」野田幸江さんによるドライフラワーのリースや壁飾りも竹口さんの器に合わせて、展示販売を行います。野山を散策して壁飾りを作るワークショップも開催予定です。生花とは異なるドライの魅力を感じて、暮らしに取り入れるきっかけにしていただけたらと思います。

ギャラリーマンマミーア 川端健夫

照井壮展「夏の雨」

照井壮展「夏の雨」いよいよ明日より始まります。 人気のデルフト皿もたくさん届けてくださりました。 本日もしっとりとした雨模様のマンマミーア。今展のタイトル通り...ぴったりと合っています。 初日の明日(7/19)は照井壮さんも佐賀県より在廊してくださります。 ぜひ!お時間を合わせて会いにいらしてください。ご来店お待ちしています。

いよいよ明日より始まります。人気のデルフト皿もたくさん届けてくださりました。

本日もしっとりとした雨模様のマンマミーア。今展のタイトル通り…ぴったりと合っています。

初日の明日(7/19)は照井壮さんも佐賀県より在廊してくださります。
ぜひ!お時間を合わせて会いにいらしてください。
ご来店お待ちしています。

タケハラ

照井壮 磁器展 「夏の雨」

A3面

照井壮 磁器展 「夏の雨」
2017.7.19-8.6 11:00-17:00 定休日:月・火曜日
※在廊日 7.19(水)

1280度の窯焚きが終わり約60時間の冷却。
炉内の温度が100度まで下がった後に窯の扉を開けます
完成まで積み上げてきた最後の工程は
神(窯)頼みの不確定なものに支えられています。
これまで何度も扉を開けてきましたが
その度に、未だに、ドキドキしています。

照井 壮

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雨の湖面を思わせる透明感と質感。有機物を含んだような複雑な青。立体作品を見ても分かるように、その繊細な造形感覚が簡素な形のうつわ達に奥深さを与えてくれています。
定番の器に加え、プリン釉など新作の磁器、立体作品も届く予定です。どうぞご覧ください。

ギャラリーマンマミーア 川端健夫

 

松本寛司展「コツコツコツ」

20170412
本日4/12より、松本寛司展「コツコツコツ」スタートです。
人気のカッティングボードや木べら、温かな木の器もたくさんご用意くださりました。

20170412①
今展に合わせて制作くださった『コツコツ人形』
オブジェやレリーフなど…新しい松本寛司さんの一面をご覧いただける展示となっております。

本日は松本寛司さんも在廊してくださっておりますので、ぜひ会いにいらしてください。ご来店お待ちしています。

タケハラ

松本寛司展「コツコツコツ」

DM画像

松本寛司展 「コツコツコツ」
2017.4.12-4.30 11:00-17:00 定休日:月・火曜日
※在廊日 4.12(水)

コツコツコツとノミを木づちでたたく音。
コツコツコツと毎日を精一杯暮らす事。
コツコツコツは地道だけど、その日々に自由を見付け易い。
かんじ

 同じく木を扱う作り手として、そして十年来の友人として思うのは、松本寛司さんは木という素材を僕よりもとても自由にとらえているということです。まるで木と一緒に「遊んでいる」ような。
 優しく有機的な曲線が魅力的な木の道具たちは、そうした童心のような素直さ、奔放さが心地よく、それでいて、これだけは譲らないという真っ直ぐな芯の強さがノミの跡からも伝わってきます。
 寛司さんのこれまでの道のりが刻まれた木の道具たち。それを手に取った時に感じるそのままが、彼なのです。
                  ギャラリーマンマミーア 川端健夫

愛知県で制作されている松本さんが作る温かな木の道具たちにぜひ!会いにいらしてください。ご来店お待ちしています。

十河隆史展「la strada -道-」

昨日は地元の作家さん達も多くいらしてくださり、賑やかな初日のスタートとなりました。ありがとうございます。

20170309①
茶花を習われている十河さんが活けてくださったお花。

628eb0992c29de38451336c6713baa33
花器の風合いと高田竹弥さんの絵もぴったりと合っています。ご来店の際はぜひ!ギャラリー奥のスペースまでゆっくりとご覧くださいませ。

本日も素敵な作品とともに、皆さまのご来店を心よりお待ちしています。

タケハラ