mamma mia project

News
ニュース

mamma mia project
〒520-3305
滋賀県甲賀市甲南町野川835
Tel,Fax 0748−86−1552
info@mammamia-project.jp
pâtisserie MiA
Open / 11:00−17:00
Cafe / 12:00− (L.O. 16:30)
Closed / 月・火
gallery-mamma mia
Open / 11:00−17:00
Closed / 月・火

News > 展覧会・イベントの予定

家×クラフト展!はじまります。

おはようございます!
本日より3週間、第4回目となる『家×クラフト展』がはじまります。

伊藤さん0608
伊藤尚美さんと川端のコラボ作品の照明。生地サンプルもたくさん持ってきてくださっています。オーダーも承りますので、伊藤尚美さんの布でお気に入りのランプシェードカバーを制作されてみてはいかがでしょうか。季節に合わせて雰囲気を変えることができる照明!とっても魅力的ですね。

稲垣さん0608
初日の本日は、気持ちの良い屋外で稲垣大さんが鍛金の実演をしてくださります。素晴らしい手仕事をぜひご覧ください!

清岡さん0608
先日の「イッピン」をご覧くださった方から、早くもたくさんの問合せをいただいている清岡幸道さんの耐火のフライパンも並んでいます。本日午後より、清岡さんも立ち寄ってくださるとのことです。

ガラス・陶器・金属・木工・布・和紙、見応えたっぷりの展示となりました。皆さまのご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしています。

坂田ルツ子さん フェルトワークショップ

昨日は坂田ルツ子さんの羊毛フェルトのワークショップを開催いたしました。

1
遠くは北海道から、そして愛知や京都からも参加してくださり、楽しくスタートしました。

2
たくさん用意してくださった中から選び、型紙に合わせてふわふわのフェルトを重ねていきます。

3
石鹸水を使う時は屋外で。お天気も良く!気持ちよく制作できました。

4
ビニールでこすり、縮絨させていきます。

5
初めての方には難しい、くるくるした素材に半分以上の方が挑戦されました。

6
ぴったり合う木っ端を詰めて、ルツコさんが形を整えてくださり、完成です。

7
ギャラリーに並べたくなるほどの素晴らしいものが出来上がりました。
そして参加してくださった皆さまから、また開催してほしい!との嬉しい声をいただきました。ルツ子さん、参加してくださった皆さま、本当にありがとうございます。

『フィンランド・フィスカルス村の工芸展』もいよいよ最終日。本日はフェルト作家の坂田ルツ子さんとNIKARIの家具を制作されている永野智士さんが午後より在廊くださります。お二人に会いにいらしていただけると嬉しいです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしています。

ワークショップ開催のお知らせ

おはようございます。
好評開催中の『フィンランド・フィスカルス村の工芸展』も2週目に入りました。

最終週の5月14日(土)には、坂田ルツ子さんのワークショップを開催いたします。
先日フィンランドより、見本の作品が届きました。
2016.0427
色んな種類の羊毛をご用意してくださるとのことです。とっても楽しみですね。
【日時】5.14(土)13:00-17:00 【定員】8名
【会費】6000円
※ポシェットにされる場合の肩紐は費用に含まれておりません。(写真中央のカラフルな肩紐は南米のもので+1000円でご用意可能です)

ポシェットも追加で2作品届いています。
20160427

世界で活躍されている坂田ルツ子さんのワークショップを日本で受けられる、数少ないこの機会にぜひご参加ください。
ご予約は店頭・お電話(0748-86-1552)・メール(info@mammamia-project.jp)にてお願いいたします。ご予約お待ちしています。

フィンランド・フィスカルス村の工芸展

20160421

『フィンランド・フィスカルス村の工芸展』が昨日よりはじまりました。
坂田ルツ子さんのフェルト作品の色使いやNIKARIの無垢の家具など、北欧の雰囲気あふれる作品がたくさん並んでいます。
ぜひ、店頭で手に取って、腰をかけて、肌で素材感を感じていただけると嬉しいです。

5/15までの長期開催です。
今週の土曜日(23日)には、NIKARI社と日本で唯一ライセンス契約を結ばれている永野智士さんが在廊くださります。
お時間を合わせて、ぜひご来店ください。お待ちしています。

2016.04.21

フィンランド・フィスカルス村の工芸展 出展作家紹介⑥

-1

坂田ルツ子 フェルト作家

1973-1975年 ユバスキュラ大学(フィンランド)に通う。
1977年 同支社大学心理学科B.A.
1984-1986年 イルマヨキ工芸美術学校(フィンランド)テキスタイル学部に通う。
1993年 テキスタイルスタジオ[RUTSUKO]設立。
2005年 フィスカルス協同組合に加入。

現在も日本とフィンランドを拠点に活動されています。
※5.14(土)にはワークショップも開催いたします。ご予約お待ちしています。

フィンランド・フィスカルス村の工芸展 出展作家紹介⑤

2016.4.7

Ari Turunen ジュエリーアーティスト

1955年生まれ
1966年よりフランス、デンマーク、スペイン、カナダ、スウェーデン、エストニア、ハンガリーそして日本で展覧会に出展。 1987年より毎年ジュエリーアート&デザイン展に出展。

海で洗われ作り出された煉瓦の破片、さびた鉄、そして森で見つけた松毬など自然が作り出す素材を組み合わせて制作されています。

フィンランド・フィスカルス村の工芸展 出展作家紹介④

f9aca9a86cdec132f06eceaecc372ef4

Anneli Sainio 陶芸家

1953年生まれ
1973-1979年 ヘルシンキIndustrial Art大学で学ぶ。
1994年 工房をヘルシンキからフィスカルスに移す。
1995年よりフィンランドのアラビアミュージアムギャラリー等、フィンランド国内をはじめ、フランス、イギリス、アメリカそして日本の展覧会に出展。フィンランド文化財団その他より受賞多数。

丸と四角のシンプルなデザインはあらゆる生活シーンにマッチします。

フィンランド・フィスカルス村の工芸展 出展作家紹介③

5020a0bc997597b3a255f8f3fd983c29

Antrei Hartikainen 木工作家

1991年生まれ
2008年~ NIKARIなどで家具制作に携わる。
2013年 家具マイスターになる。
2012年~ 主にフィンランド中心に展覧会に出展。

視覚的な外観と完璧な形状を追跡した木工作品で機能性というより審美性を重んじ、作品に触れて喜びを感じていただきたいとの思いで制作をされています。