mamma mia project

News
ニュース

mamma mia project
〒520-3305
滋賀県甲賀市甲南町野川835
Tel,Fax 0748−86−1552
info@mammamia-project.jp
pâtisserie MiA
Open / 11:00−17:00
Cafe / 12:00− (L.O. 16:30)
Closed / 月・火
gallery-mamma mia
Open / 11:00−17:00
Closed / 月・火

News > gallery-mamma mia

『Christmas Exhibition 森の国から2016』

ea2ed5929e16954c8a04e02b000e19ec

高田竹弥さんの大きな絵と鎌田奈穂さんの美しい作品。
茨木伸恵さんの風合いのある陶器とsowgen brocanteさんの古道具。
マンマミーアの空気にしっくりと合っています。
静かに流れる時間を肌で感じていただけると嬉しいです。
ご来店お待ちしています。

タケハラ

『ChristmasExhibition 森の国から2016』

ae8d67e5890e94b5dc6fa941129e9341

今年も昨日より始まっています。
素敵な作家さん23名の素晴らしい手仕事の数々!
クリスマスまでの開催です。
ぜひお時間を見つけて、ご来店ください。お待ちしています。

タケハラ

クリスマス展 作家紹介 壷田亜矢さん・和宏さん

壷田亜矢さん・和宏さん
ご夫婦で、宮崎県で陶磁器を制作されています。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e4%ba%9c%e7%9f%a2%e3%81%95%e3%82%93
亜矢さんの人柄が伝わるような温かみを感じる大きな花器。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e5%92%8c%e5%ae%8f%e3%81%95%e3%82%93
patisserieMiAのランチでも毎月大活躍の和宏さんのスープ皿。

とっても素敵なご夫婦が作る、とっても素敵な器たちは、とっても幸せな気持ちをあちらこちらに届けてくれます。
お気に入りの器を探しに、ぜひご来店ください。

Christmas Exhibition 森の国から 2016
本日より始まっています。クリスマス(12/25)までの4週間!
いつもとはまた違う賑やかな雰囲気のマンマミーアで素敵な時間をお過ごしください。

ご来店お待ちしています。

クリスマス展 作家紹介 鎌田奈穂さん

鎌田奈穂さん
東京都で金工(鍛金)をされています。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e9%8e%8c%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93

今秋に資生堂ギャラリーさんで開催された『そばにいる工芸』展での美しい手仕事をご覧になられた方も多くいるのではないでしょうか。
そのご縁もあり、今回初出展くださります。

美しいカトラリーはクリスマスを彩る食卓にぴったりですね。
そして、繊細なジュエリーはクリスマスの贈り物にもおススメです。

どうぞお楽しみに。

クリスマス展 作家紹介 キタムラマサコさん

キタムラマサコさん
千葉県でガラス作品を制作されています。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%ad%e3%82%bf%e3%83%a0%e3%83%a9%e3%81%95%e3%82%93

緑や茶色、大きなものや小さなもの、どれも違う形をした「葉壜」という名前の一輪挿し。ベースの上に受皿が重なるカタチをしています。
椿がよく似合いそうですね。季節の草花をキタムラさんの葉壜に活ける幸せを日々の暮らしの中で、感じていただけると嬉しいです。

とっても素敵なガラスのランプシェードも届いています。どれも1点ものです。ぜひお早めにご来店ください。お待ちしています。

クリスマス展 作家紹介 中本純也さん

中本純也さん
和歌山県で磁器を制作されています。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e4%b8%ad%e6%9c%ac%e3%81%95%e3%82%93

パソコンを持たない、中本さん。
(工房にお伺いしたことはありませんが…)きっと自然豊かな土地で作られている、少しぽってりとした白磁の器はシンプルでいて新しい、思わず手に取ってしまう器です。

今回は『ホットドリンク』をテーマに揃えてくださりました。
「片口もコップとして使っても楽しいです。碗も中国茶や紅茶・ミルクティー用ですが、ゴハンも良いです(見込みが肉厚なので、熱くても使えます)。マグはみそしるやスープも良いです。色々たのしく使ってくださればうれしいです。」
作品と一緒に届いたメッセージからも、中本さんの暮らしぶりを少し感じることができます。

今回初出展ですが、マンマミーアの空間にもぴったり合っています。
ぜひ!店頭で手に取ってご覧ください。お待ちしています。

クリスマス展 作家紹介 茨木伸恵さん

茨木伸恵さん
栃木県で陶器を制作されています。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e8%8c%a8%e6%9c%a8%e3%81%95%e3%82%93


どんなに深く憧れ、どんなに深く求めても、
青を手にすることができない。
すくえば海は淡く濁った塩水に変わり、
近づけば空はどこまでも透き通る。
人魂もまた青く燃え上がるのではなかったか。
青は遠い色。
                                             谷川俊太郎
~茨木さんのホームページより~

茨木さんの色々な青い作品から、その思いを感じることができます。
ぜひ店頭で手に取ってご覧ください。

ご来店お待ちしています。

クリスマス展 作家紹介 松本寛司さん

松本寛司さん
愛知県で木工品を制作されています。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e6%9d%be%e6%9c%ac%e3%81%95%e3%82%93

Life is Art.
 
木は長生きな命の形だと思います。
何千年も生きる木と自分をくらべると、自分の小ささを感じ、木への尊敬の念がわいてきます。
また、木を磨いていると、年輪があり、節があり、色の変化があり、見ている事に飽きもせず、美しいなと感じます。
そして、宇宙の地図のようだとも思います。 木の事は、人間や地球に生きる生き物全てが好きなんじゃないでしょうか?
その木を加工する事を生業としておりますが、それは木を切り倒し、殺している事でもあります。
木で物を作る時に、人の役に立ち、日々の暮らしに寄り添う物を作れれば、 「木はいいな」「木が好きだな」「木を大切にしよう!」となり、 切ってしまった木にも許してもらえるのかな?と考えています。
毎日使えて、木を感じられ、さらには宇宙を感じてもらえるような器作りを目指しています。
~松本寛司さんのホームページより~

陶器と同じように、使い込むほどに味わい深くなる木の器。そして、割れにくい素材でもあるので、毎日使う器としても最適です。
来年2017年4月には、マンマミーアで初めての個展を開催くださります。どうぞお楽しみに。

クリスマス展 作家紹介 高田竹弥さん

高田竹弥さん
三重県で絵画や立体作品を制作されています。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%ab%b9%e5%bc%a5%e3%81%95%e3%82%93

毎年人気のあるカレンダー。
高田さんの作品を見続けていると、心豊かな暮らしとは何かという答えが見つかりそうな気がします。

時間をかけて作られたもの。
心を込めて作られたもの。
日々の暮らしを豊かにしてくれるもの。
幸せを届けれくれるもの。
あたたかな贈りもの。

『ChiristmasExhibition 森の国から2016』明日11/30より開催いたします。
スタッフ一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしています。