mamma mia project

News
ニュース

mamma mia project
〒520-3305
滋賀県甲賀市甲南町野川835
Tel,Fax 0748−86−1552
info@mammamia-project.jp
pâtisserie MiA
Open / 11:00−17:00
Cafe / 12:00− (L.O. 16:30)
Closed / 月・火
gallery-mamma mia
Open / 11:00−17:00
Closed / 月・火

News > ギャラリーの日常

壷田さん

こんにちは。
梅雨もあけ、夏らしさが増してきました。

先週の日曜日(20日)宮崎の高千穂で制作されている壷田さんご家族がマンマミーアに来てくれました。
壷田さん
マンマミーアに入り、素敵な作家さん達と出会える幸せを強く感じる日々。温かで優しい作品を作られている壷田さんご夫婦にも初めてお会いすることができました。

愛知で9年→伊賀で9年→高千穂に移って5年。自分たちで家を建て、窯を造り、焼き物づくりをされています。暮らしを大事にするものづくりをされている壷田さんご夫婦。なんと!宮崎からも天ぷら油での長距離ドライブ~エコですね。

来月開催予定の『十年展』にも、出展いただく予定です。ぜひご来店ください。

おかしミーティング

おかしミーティング
昨日は4月末からはじまるマンマミーアの企画展、「おかし展(仮称)」に向けた”おかしミーティング”でした。ちなみに出展者は(敬称略)<陶磁器>安齋新・厚子、大谷桃子、小澤基晴、熊本充子、壷田亜矢、山田洋次 <ガラス>井上枝利奈 <木工>松本寛司 <織物>つちや織物所、藤原みどり <古道具>sowgen brocante <銅版画>富田惠子 <菓子>まっちん、ゆうじゅ、パティスリーミアとなっています。

おかしミーティング1
まずはそれぞれ持ち寄った器とお菓子を前に自己紹介。

おかしミーティング2
出展者の皆さんにてつだってもらいながら、ミアによるリンゴのタルトの実演。リンゴをむいているのは大谷桃子さん。へーこんなふうに作るのか、えっリンゴをこんなに積み上げるの?実は私タケオもこんなにじっくり見るのは初めてでした・・・。

おかしミーティング3
そしてタルトが窯にはいっている間にまっちんさんによるわらびまんじゅう作りのワークショップ。
今をときめくまっちんさんですが、実はお店も近く、オープンしたのも同じ頃で、当初から苦しいときもお互いに励ましあってきた同志。ワークショップまでしてくれてありがとう、まっちん。
おかしミーティング4
まっちんさんの指導のもと、悪戦苦闘しながらしっとりこし餡をふわふわのわらび生地で包みます。
おかしミーティング5
ふわふわのわらびまんじゅう。まっちんさんの名誉のために一応申し添えておきますが、形がちょっといびつなのはまっちん作ではありません。

松本寛司さんの奥さま作リンゴケーキ、山田洋次さんの奥さま作の小麦、乳製品を使わない、チョコレートケーキ、小澤基晴さん自ら手作りのジャム。大谷桃子さんのチョコがけオレンジピール、ビックリチョコ。その他、それぞれに思い入れのあるお菓子をたくさんお持ちいただいて、部屋は甘い香りにつつまれて、会議どころではなく・・・。

おかしミーティング6
まずは試食会。おいしかったです。

おかしミーティング7
その後は(ようやく)今展のテーマ「おかしがわたしをしあわせなきもちにしてくれるのはどうしてだろう」を中心にお菓子出展者のゆうじゅさんのお話しを伺ったり、お菓子のもつ日常性や非日常性、それぞれのお菓子への思い、もの作りへの思いを語り合い、展示会の内容など相談しました。
私自身、お菓子屋といつも一緒に仕事しながら、お菓子そのものについて深く考えてこなかったのだなと、一緒にお菓子を作ったり食べたり思いを聞かせてもらったりしながら気づいた一日でした。
ただ、「お菓子に合う器を並べました」的な展示ではない、もっとお菓子のもつ奥深い面を皆で引き出せたらと、展示会への思いを新たにしました。

おかしミーティング8
最後は鍋を囲んで夕食会。
参加してくれた作家の皆さん、参加できなかった皆様も作品やお菓子についての思いを綴った文章などを送っていただいたお陰で、充実した時間になりました。ありがとうございます。そして準備から当日の段取り、遅くまで残って後片付けなどスタッフのみんなもありがとう。良い展示会になるように、皆で力を合わせてがんばりましょう。

「おかし展」は4月30日から5月18日の会期で行います。この一日が展示会に深みを与えてくれることになるよう、しっかり準備したいと思います。どうぞお楽しみに。

小さな間

2013間2013間1

3/27から始まるマンマミーアの展示会、「間」。僕は出展者ではありませんがこんな小さな空間を作ってみました。作家のみんなはどんな展示をするんだろうか?楽しみです。