mamma mia project

News
ニュース

mamma mia project
〒520-3305
滋賀県甲賀市甲南町野川835
Tel,Fax 0748−86−1552
info@mammamia-project.jp
pâtisserie MiA
Open / 11:00−17:00
Cafe / 12:00− (L.O. 16:30)
Closed / 月・火
gallery-mamma mia
Open / 11:00−17:00
Closed / 月・火

News > gallery-mamma mia

しましまの町

しましまの町
「しましまの町」もあと二日。夜の仕事の後に照明を点けて展示を見て回るのが楽しみだったので、とても寂しい・・・。見ていてとっても楽しい展示会です。ぜひ皆さんもお見逃しなく!

しましまの町1しましまの町2しましまの町3しましまの町4しましまの町5しましまの町6しましまの町7しましまの町8しましまの町9しましまの町11

前川幸市展「しましまの町」 ワークショップ①

前川幸市展「しましまの町」関連イベント『どうぶつをつくろう』ワークショップの1回目は 形作りの日。
前川さんWS2
みなさん、自分で描いたスケッチをもとにあっというまに2~3個完成。
焼き上がった作品に色付けをする2回目も楽しみですね。

前川幸市展「しましまの町」

しましまの町

前川幸市展 「しましまの町」
2015.6.3(水)-6.21(日) (月・火曜定休) gallery-mamma mia

しましまの町に暮らしている一匹の猫をモチーフにイラストを描いて絵本を制作。今までにない試みなので、この絵本の中に登場する動物たちをつくりながら、僕自身わくわくしています。絵本とともに土から生まれた立体や陶板作品を楽しんでいただければ嬉しいです。
前川幸市

■関連イベント■
◎「どうぶつをつくるワークショップ」
2回連続講座 ①6/7(日) ②6/21(日) 両日13:00~15:00
定員8名《要予約》 参加費4,000円(2回分)
約1㌔の陶土で自分で描いた動物のスケッチをもとに、1回目でかたちを作り、前川さんに素焼きいただいた後、2回目にアクリル絵の具で色をつけます。大きいものをひとつ作るのも良し、小さなものをいくつか作るのも良し。お子様の参加もOKです。

ご予約は店頭・お電話(0748-86-1552)・メール(info@mammamia-project.jp)にてお願いします。

3日(水)・6日(土)・7日(日)・20日(土)・21日(日)は在廊くださる予定です。ぜひ前川さんに会いにいらしてください。
ご来店お待ちしています。

OraNoaさんライブ(2015)

2015OraNoa
昨日は毎春恒例のOraNoaさんのライブがありました。
澄み渡る歌声に魅了されました。
OraNoaさん×コントラバス鎌田さん♪ 素敵な時間をありがとうございました。
また来年も桜の季節にお待ちしています。

みみをすます(2015)

津田貴司さんのワークショップ「みみをすます」
2015みみをすます
①音を聴く ②静けさを聴く ③みみをすます
春の陽気の中、マンマミーア周辺の田園や雑木林をゆっくりと歩きながら、みみをすます時間。音と音との間の音…そして音の広がりを感じる、とても心地よい時間でした。
今回参加してくれた私の友人もずっと地元に住んでいますが、滅多にない貴重な体験ができたと喜んでいました。
同じ1分1秒でもゆっくり感じたり、とても速く感じたりすることがあります。日常に追われる毎日の中でほっとゆっくりできる時間。この心地よさがもっと長く続いて欲しいと一瞬のように速く感じる時間。どちらもとても幸せな時間ですね。

津田貴司さん、そして参加くださった皆さま、ありがとうございました。

竹口要展「ゆきのとけたあさに」

ゆきのとけたあさに
竹口要展 「ゆきのとけたあさに」
2015.3.11(水)-3.29(日) (月・火曜定休) gallery-mamma mia

幼いころから箱が好きでした。そして小さな箱のような工房から私の活動が始まりました。箱の中に好きなものを入れて大切にしまい、それをたまに開けて見る瞬間が大好きです。私の作る器もそんな風に感じて手に取って頂けたら・・・そんな思いを込めてつくっています。
kobako 竹口要

■関連イベント■
◎津田貴司サウンドパフォーマンス「十二ヶ月のフラジャイル」
3月21日(土) 17:00開場 17:30開演(90分)
定員30名 参加費2,500円《要予約》

◎津田貴司ワークショップ「みみをすます in 甲賀」
3月22日(日) 10:30~12:30
定員20名 参加費1,500円《要予約》

ご予約は店頭・お電話(0748-86-1552)・メール(info@mammamia-project.jp)にてお願いします。

ギャラリーマンマミーア 2015年初めての展示会です。
14日(土)・22日(日)・28日(土)は竹口さんも在廊予定です。22日はワークショップにも参加くださる予定です。ぜひ、素敵な竹口さんに会いに来てください。
ご来店お待ちしています。

竹口要さん

おはようございます。
本日より、竹口要展「ゆきのとけたあさに」を開催いたします。

20150311
昨日、悩みながらディスプレイ中の竹口さん。

20150311ブログ
おかげさまで素敵な空間ができあがりました。
竹口さんがつくる器は持ちやすさ、軽さ、口あたりの良さにこだわった薄さが特徴。スタッキングできるように、そして入れ子にできるようにと収納のしやすさなども考えてつくられています。

東日本大震災より4年が経ちました。私たちにできることはわずかかもしれませんが、日々の暮らしを少しでも豊かなものにできるように…そんなお手伝いができることを願って。

竹口要展「ゆきのとけたあさに」は3/29までの開催です。14日(土)・22日(日)・28日(土)は在廊予定です。丁寧なものづくりをされている竹口さんにぜひ会いにいらしてください。お待ちしています。

KIKOF

おはようございます。
KIKOFで制作したテーブルと椅子を昨日より展示しています。

20150116

KIKOF(キコフ)は、Mother Lake Products Project(発起人:立命館大学・佐藤典司) の活動をきっかけに2014年夏に生まれたテーブルウェアのブランドです。東京を中心に、広告・グラフィック・プロダクト・ファッションなど幅広い分野でデザイン活動を行うキギと、滋賀県の琵琶湖周辺を拠点に活動する伝統工芸の技術者たちが共同開発をするプロダクトブランドです。
地元滋賀県産の杉を使い、琵琶湖の湖面をイメージした天板や木の温もりを感じる座面をぜひ体感ください。

ご来店お待ちしています。

家×クラフト展 vol.3

2015家クラフト

本日より「家×クラフトvol.3・倉敷」がはじまりました。
大切な器がある。
その器を置くテーブルは?
その器を照らす灯りは?
そんな暮らしの空間は?
そんなところから、家×クラフトは、マンマミーアからはじまりました。

『雨の日も風の日も私たちをあたたかく包んでくれる家』
クラフトの作り手がご提案する家の姿。第3回目となる家×クラフトは倉敷で開催します。

【日時】
2014.12.20——-2015.1.22
営業時間 10:00~18:00
期間中の休業日 12/22(月),12/29(月)~1/2(金),1/5(月),1/13(火),1/19(月)
【場所】
倉敷意匠アチブランチ http://atiburanti.classiky.co.jp/
〒710-0055
岡山県倉敷市阿知2丁目23-10・林源十郎商店 1 階

初日の本日はたくさんの作り手さんも在廊されています。もちろんタケオさんも在廊中。
お近くにお出かけの際はぜひお立ち寄りください。